: 共通取引コードブックWebシステム 共通取引先コードブックWebシステム
  共通取引先コードブックWebシステム利用の手引 戻る最初の画面に戻る


【 はじめに 】
一般財団法人流通システム開発センターでは、通商産業省(現経済産業省)の指導により、1977年10月から共通取引先コードの登録受付を開始しました。
共通取引先コードは、企業間取引における受発注、納品、代金決済等の取引の中で、事業所を識別するために利用されている6桁の国内専用の事業所コードです。共通取引先コードを利用することにより、取引先毎にコードの変換や切り替えの必要がなくなり、正確で効率的な商取引が出来ます。
この「共通取引先コードブックWebシステム」は、共通取引先コードを採用する百貨店やチェーンストア等に限って公開され、取引先の共通取引先コード確認などを利用目的として運用されています。
関係各位におかれましては、今後とも共通取引先コードが正しく利用されるためにご理解とご協力をお願い申し上げます。

一般財団法人 流通システム開発センター


【共通取引先コードブックWebシステムご利用にあたっての注意事項】
一般財団法人 流通システム開発センター
一般財団法人流通システム開発センター(以下「当センター」といいます)が提供する「共通取引先コードブックWebシステム」(以下「共取Web」といいます)のご利用にあたっては、共通取引先コードを正しくご利用頂くとともに、以下の注意事項に同意頂き、共取Webの適正な運用にご協力下さるようお願い申し上げます。
1. 「共取Web」は、共通取引先コードを取引先の事業者(事業所)を識別するコードとして採用している企業で、当センターから『利用通知書』を発行された百貨店やチェーンストア等(以下「利用通知書を発行された企業」といいます)に限りご利用可能です。
また、「共取Web」をご利用するためのログインID、パスワードは、「利用通知書を発行された企業」以外の第三者に開示もしくは貸与または譲渡できません。
2. 「共取Web」に関するすべての情報(データ)は、当センターが管理し、当センターに帰属します。
これらの情報は、共通取引先コード登録者が許諾した範囲により提供されています。
このため、共通取引先コードに関わる業務以外にはご利用できません。
3. 「共取Web」のご利用により得られた情報、及びそれを加工(編集・複製)したデータは、有償、無償を問わず、「利用通知書を発行された企業」以外の第三者に開示、提供はできません。
4. 上記1.から3.に違反した場合は、以後の「共取Web」のご利用をお断りする場合があります。
5. 当センターは、事前の通知をすることなく本事項の全部または一部を変更することがあります。本事項の変更後は、変更後の内容のみ有効とします。
なお、本事項の最新版については、当センターのウェブサイトに公表します。

<本件に関するお問い合わせ先>
一般財団法人流通システム開発センター 共通取引先コード担当
TEL:03-5414-8512  FAX:03-5414-8514
URL:http://www.dsri.jp/


【 コードブックのご利用方法 】 【 参考資料 】
共通取引先コードブックWeb ユーザーズマニュアル 共通取引先コードブックWeb ユーザーズマニュアル(PDF:2.0MB) 共通取引先コード登録企業向けの解説書 共通取引先コード登録企業向けの解説書

共通取引先 PDFファイルを閲覧するためには
Adobe Acrobat Readerが必要です。
こちらからダウンロードできます。

※各種マニュアルはダウンロードしてご利用下さい。
ダウンロードする場合は、右クリックして「対象をファイルに保存」を選択します。
戻る最初の画面に戻る